お薬の飲ませかたのコツ


今回は、粉薬の飲ませ方をちょっと書いてみます。

病院にかかって、「風邪ですね。はい。お薬を出しておきます」
と言われること、多いですよね。

で、これが粉薬だったりすると、飲ませるのが大変なんですよっ!

ただでさえ、体調が悪くてぐずぐずしている我が子。
当然粉薬を飲むのもいやがる!
それを押さえつけて、粉薬を飲ませる…。
しかも、一日に三回~。
つ、つらいのよねぇ。

で、今日薬局さんで、ちょこっと良い方法を教えてもらったので記事にしてみます。

これは、市販されている普通の「オブラート」を使った飲み方。
オブラートってあれです。
にがーい薬を飲む時につかう、”薄い包み紙”のような、”あれ”です。

(1)子ども茶碗にお水を半分ほど張ります。

(2)その上にオブラートをそっと広げて浮かべます。


※オブラートは、水には溶けにくいです。
 胃の中の「胃液」で溶けるようになっています。
 そりゃそうだ。
 口の中の唾液に溶けてしまったら困りますものね。

(3)浮かんだオブラートの中央付近に、粉薬をそーーっと注ぎます。

(4)オブラートの四隅をそっと中央付近にもっていき、粉薬を包みこみます。できるだけ小さめに。粉薬がはみ出ないように。

(5)飲ませます!

   
※お茶碗のお水ごと飲むのも良し。スプーンですくって直接飲ませても良し。

これだと、オブラートが濡れていて、ちゅるんとしているのでのどを滑りやすい。しかも、”ゼリー状のお薬飲ませ補助”と違い、かなりしっかりお薬を包んでくれるので、お薬の苦い味を味わわなくても良い。
(ゼリー状のお薬飲ませるアレ。使ったことがあるかたなら分かるとおもうのだけれど、むずかしくない? 絶対粉薬があふれ出てくる!)

粉薬に困っているママ。
是非試してみてはいかが?

また、最近では「袋型」のオブラートもあります。楽ですよね。
袋状になっていて、そこに粉薬を入れて飲みます。
味もついていて、(味さえ気に入れば)子どもにとってもいいかも。

うちの長男が入院したときの騒動をつづったサイト。子どもが入院するときに持って行くとよいもなど参考になれば。
子どもの入院・準備と対策


関連記事

ベビーリズム(手動搾乳器
うちの夜間授乳専用Tシャツ
ピアバーユ
乳頭保護器
赤ちゃんの薬のみスポイト
お薬の飲ませ方のコツ

Tweet
ホームページに戻る


関連コンテンツ

寝ない赤ちゃん体験談
寝ない赤ちゃん育児を変えよう
つらいココロを切り替えよう
寝ない赤ちゃんの不思議
抱っこの小道具
寝ない子ママのコラム
寝ない子ママの家事
育児グッズレビュー
掲示板

管理人「なおっぺ」の姉妹サイト

嫁姑問題応援サイト
実録★乳腺炎
子どもの入院準備と対策

 メールフォーム

2006-寝ない子ママの小道具図鑑  All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、寝ない子ママの小道具図鑑にあります。無断で転載(複製・改変・模倣含む)することは堅くお断りいたします



ホームページに戻る