寝不足になると脳は不快なものに反応。抑制も効きにくい


少し前の読売新聞の記事です。

眠れていない脳は、不愉快なものに反応しやすい。
そして、抑制も効きにくい。

寝不足になると機嫌が悪くなるなんていうことは、経験的に、かなり知られている事実ですよね。
でも、こうやって改めて数値として打ち出してもらうと、「そうなんだよなぁ」と納得でき、そして安心できるような気がします。

抑制も効きにくくなるとも書かれていますよね。
こりゃ、寝ない子ママにはダブルパンチですよね。

睡眠不足でイライラ。旦那の脱ぎ散らかした洋服や、食卓に置かれたままの食器を見て、なおイライラ。そして我が子は全然寝なくて、あげくにギャン泣き><
この状態で、「普段より不愉快なものに反応しやすい」って、どんだけ…;;
なおかつ、抑制も効きにくいので、へたしたら本当に虐待…なんていう最悪の行為に繋がってしまう危険性もありますよね。

ほんと、ママは一番たくさん、たっぷり、上質な眠りを必要としているのにね。
できれば、このデータを、夫や、周りの強力してもらえる方々に見せられるといいな。

寝ない子ママたち。
便利なグッズを使ったり、色んな技を身につけたり、どうにかして、睡眠時間を確保してもらえたらなぁと思います。

※ちなみに、眠ろうと眠ろうとするあまり、ママ自身が不眠になってしまうこともあります。
私もそうだったんですよね…。
その時の対処法などを乗せていますので、よかったらどうぞ!


ママの不眠


Tweet
ホームページに戻る


関連コンテンツ

寝ない赤ちゃん体験談
寝ない赤ちゃん育児を変えよう
つらいココロを切り替えよう
寝ない赤ちゃんの不思議
抱っこの小道具
寝ない子ママのコラム
寝ない子ママの家事
育児グッズレビュー
掲示板

管理人「なおっぺ」の姉妹サイト

嫁姑問題応援サイト
実録★乳腺炎
子どもの入院準備と対策

 メールフォーム

2006-寝ない子ママの小道具図鑑  All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、寝ない子ママの小道具図鑑にあります。無断で転載(複製・改変・模倣含む)することは堅くお断りいたします



ホームページに戻る