うつむきたくなった時に読むことば


●読売新聞「発言小町」
”子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。”より。


※古い記事ですので、現在はなくなっているようです。


今になって…別にテレビもお茶もいりません。(投稿者のかたは、育児中ゆっくりテレビを見たりお茶を飲みたいとずっと切望しておられたそうです)あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。二度と帰ってこない幼児期だったのに。息子達は県外に出て、夫婦二人の生活になります。 


読売新聞「発言小町」という掲示板の記事です。
息子2人を育て、その息子がもう家から巣立っていく母親の心境が書いてあります。
あれほど辛く、(言い方はとても悪いけれど)面倒だった「子育て」の時期が、振り返ってみると、どんなに光り輝いていたのかということが分かって後悔している気持ちが手に取るようにわかります。
この記事を読んで、わたしは、ハッとしました。
そうですよね。
今は分からないんだけれど、子育てという時期は、本当に母親として花真っ盛りな時期なんですよね。
もちろん、「そりゃわかるけれど、”いま”が辛いの! この”いま”を、本当にどうにかして欲しいの!」とおっしゃる寝ない子ママがたくさんおられることだと思います。それも痛いくらい分かります。
なので、ぜひぜひ、育児のお助けグッズをフル活用して、ほんの少しでも気持ちと体を楽にしてほしいと心から思っています。


●「寝ない子ママのサイト感想掲示板」リコママより


こちらのサイトは命の恩人です。
本当に本当にありがとうございました。
娘が産まれて私の生活は一変しました。
とてもひどい「寝ない子」だったのです。
他にも色々な事が重なり、私は
うつ病になっていたと思います。(病院には行ってないので確かではありませんが)
もう辛くて辛くて何もかも止めてしまいたいと思った時、家族がこのサイトを探し印刷してみせてくれました。
涙が止まりませんでした。
分かってくれる人がいる!って思ったのです。
どれだけ救われたか分かりません。
教えて頂いた、腱鞘炎手首のサポーターやポーターのバックも活躍しました。
娘が1歳5カ月になり、やっと私も普通の私に戻ることができました。
本当に世の中のママを救っていただいてありがとうございます。
この感謝は一生忘れません。


このサイトにいただいた感想です。(紹介させていただくのは、ちょっと手前味噌気味なのかもしれませんが…恥)
「きっと、こんな思いをしているママが、他にもたくさんいらっしゃる…」という思いと、「あぁ、本当にこのサイトを作ってきて良かった…」という思いが同時にこみ上げてきて、本当に涙がこぼれました。
ここに来られた寝ない子ママ。こんな苦しい思いでおられるかたも少なくないのでは? 決してあなただけではありませんよ。うん。一緒にゆるゆると子育てしていきましょう。
掲示板の過去の書き込みも見てみると、「おお、仲間がいっぱい!」と、励まされることと思いますので、ぜひ、一度読んで見てくださいませ。
そして、もしもお時間があれば、「私もそうなの!」と書き込みいただければ、他の寝ない子ママを勇気づけ、励ますことが出来ます。でも、きっと今は忙しくて書き込みどころではない寝ない子ママも多いはず。この掲示板では「●年前によく寝ない子ママの小道具図鑑を読んでいました」と、何年か後になってから書き込みをしてをしていただくことも少なくありません。ぜひ、子育てが一段落し、お時間が出来たときにでも思い出していただき、ほんの少しでも「”後輩”寝ない子ママ」達を励ますメッセージを書き込んでくださればと思っています。

●寝ない子育児相談(過去の寝ない子ママの投稿も参考になりますよ!)
寝ない子ママの助け合い掲示板を読んでみる

※誹謗・中傷などの投稿は、予告なしに削除されることがあります。


●毎日かあさん(3(背脂編)) / 西原理恵子著 より


私らぐらいになるとねえ。このぐらいの赤ん坊の泣き声は、鈴の音みたいに聞こえるよ


子育てを一段落したママたちが「子育ては辛かったよねぇ」「ほんと、徹夜を何度したことか」「自分の時間なんてないよねぇ」というおしゃべりをしていたところ、一人のおばあさんが、一言「私らぐらいになるとねぇ。赤ん坊の泣き声は鈴の音みたいに聞こえる」と発言。
おばあちゃんになってみると、赤子の泣き声なんて、本当に子守歌みたいなもんなのかもしれませんねぇ。
(ん?耳が遠いからか?)

この「毎日かあさん」シリーズは、育児マンガです。
もうねぇ。大爆笑。一気に子育ての肩の力がふっと抜けていきます。
特に「このごろ、育児の”志”が低くなっている。ま、生きてればいいか、とか…」などというセリフを読むたび、くすっと笑ってしまう!
暴れん坊な子、特に男の子を育てているお疲れママに、是非読んで貰いたいな。
ちなみに、作者の西原さんは、長男くんの寝かしつけにめちゃくちゃ苦労したと書いておられます。

そうそう。2010年から「毎日かあさん」は、アニメ化されています。見たかたも多いのではないでしょうか。
でもね。
個人的な意見ですが、アニメのほうの「毎日かあさん」とコミックのほうの「毎日かあさん」は、似て非なるものだと思っています。
同じストーリーをベースとしていますが、コミックで読む方が何倍もおすすめ。
たとえば疲れたママの「子どもに対するちょっとどす黒い気持ち」「子育ての鬱憤の本音」みたいなものが、アニメではかなりオブラートに包まれている。
けれど、実はそういう部分のストーリーこそ、リアルで子育てしているママの、誰にも言えない心の奥底をキュッと動かすものがあるんじゃないかなぁと思うのです。
もしも、アニメのみを見て「えー、なんだかなぁ」と思っておられるママは、ぜひ、書店などでコミックを手に取ってみて下さいませ。

      


●わたしがあなたを選びました




赤ちゃんを授かったときの気持ちを、まざまざと思い出させてくれました。
実は、以前は詩の全文を載せていましたが、やはり著作権などを考えた場合それはよろしくないだろうと判断したので、今は載せていません。
もし。
もしも、気になるかたがいれば、「わたしがあなたを選びました」と検索すれば、少しは詩の内容の手がかりになるものが分かるかもしれません。
機会があれば、ぜひネットなどで購入したり、パパに頼んで買ってきてもらったりしてくださいませ。


赤ちゃん何故泣く? 何故抱っこ?
→ほんと、なんで泣くんだろうね? そんな泣かんでもええやんかぁ~。その訳をなおっぺなりに考察。


Tweet

よく読まれているページ

ママの辛いココロ
ママが不眠に!?
寝ない赤ちゃん・寝る赤ちゃん
赤ちゃんは夜泣き。何故パパは横で熟睡できるのか!?
ママ友って必要?


寝ない赤ちゃん体験談

寝ない赤ちゃん体験談(はじめに)
寝ない赤ちゃん体験談(1)
寝ない赤ちゃん体験談(2)
寝ない赤ちゃん体験談(3)


寝ない赤ちゃん育児を変えよう

寝ない赤ちゃんと向き合う
ベッドで寝かせるのを諦めよう
何はともあれ、抱っこひも
寝かし付けの工夫
お風呂(沐浴)を工夫
赤ちゃんの入眠・起床
ベビーマッサージ
授乳時間をエンジョイ
ネットを上手に活用
パパに育児ヘルプを!
頻回授乳のすすめ


辛いココロを切り替えよう

ママの辛いココロ
うつむきたくなった時に読むことば
番外編:ママの不眠
番外編:二人目を考え始めた時
番外編:素敵なママになろう


寝ない赤ちゃんの不思議

何故泣く?何故抱っこ?
寝ない赤ちゃん・寝る赤ちゃん
「夜泣き」と「シナプス」
抱っこして歩くと泣き止む赤ちゃん
よその赤ちゃんってどんな感じ?


抱っこの小道具

スリングを使ってみたら
腱鞘炎サポーターで手首痛解消
授乳エプロンでどこでも授乳
簡易抱っこ紐「ダコビー」
トコちゃんベルト


寝ない子ママのコラム

寝ない・泣き止まない赤ちゃんへの虐待を減らしたい
寝不足になると脳は不快な物に反応。抑制も効きにくい
不眠が脳にダメージを与える
赤ちゃんは夜泣き。何故パパは横で熟睡できるのか!?
ママ自身はケアされているか?
産後の母子同室・母子別室
迷子紐は虐待か? 正しい使い方は?
寝ない子のその後…
ママ友って必要?


寝ない子ママの助け合い掲示板



妊娠時の嫁姑問題
出産時の嫁姑問題
育児中の嫁姑問題


発熱時の看病のコツ
子どもの入院事前準備をしよう


乳腺炎の体験談
乳腺炎の症状(体に出る症状・母乳に出る症状)
乳腺炎の原因とは?



管理人「なおっぺ」の姉妹サイト

嫁姑問題応援サイト
実録★乳腺炎
子どもの入院準備と対策


 メールフォーム

2006-寝ない子ママの小道具図鑑  All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、寝ない子ママの小道具図鑑にあります。無断で転載(複製・改変・模倣含む)することは堅くお断りいたします


ホームページに戻る