不眠が脳にダメージを与える


新聞に載っていた記事です。

ラットをほとんど眠らせないようにして、5日間活動させると、脳内にあってホルモン分泌にかかわる下垂体の細胞の一部がしんでしまう。

このことを、大阪市立大の木山教授らが実験でたしかめたそうです。

なんでも、強いストレスが、過剰なホルモンを分泌してしまい、細胞が働きすぎて死んでしまうそうです。
これは、人間にも当てはまるらしいとのこと。

うんうん。
私たち寝ない子ママも同じ。
きっと、アタマの中の細胞がやられちゃってることでしょう…。

そのせいで、



訳もなく泣きたくなったり。

子どもがかわいくなくなったり。

子どもを憎んだり。

夫を憎んだり。

義理の親、実の親を憎んだり。

なにもしたくなくなったり。



きっとそう言うこともあると思う。
うんうん。
みんな、寝ない子ママは辛いのですよ。
本当に。
精神的だけではなく、物理的に、肉体的に。

でもね。
安心してね。
この実験では、ラットを2,3日休ませると、その細胞達は元通りちかくに再生するそうです。

だから、ママが疲れちゃったら、土、日だけでも、パパの力を貸して欲しいよね。
親の力を借りたいよね。

で、ちょっとだけでもいいから、寝たい。よね。

「たった、2日休んだって、変わらないよ…。ぐすん」

そう思っているママ。
(ラットの)ホルモン分泌細胞は復活するそうです。
たった数時間のお休みだったとしても、ママも復活するよ。きっと。
そう思ってちょっとだけでもいいから、誰かの手を借りてみませんか?


ママのココロの対処法

寝不足になると脳は不快なものに反応。抑制もききにくい

ママの不眠対策


Tweet
ホームページに戻る


関連コンテンツ

寝ない赤ちゃん体験談
寝ない赤ちゃん育児を変えよう
つらいココロを切り替えよう
寝ない赤ちゃんの不思議
抱っこの小道具
寝ない子ママのコラム
寝ない子ママの家事
育児グッズレビュー
掲示板

管理人「なおっぺ」の姉妹サイト

嫁姑問題応援サイト
実録★乳腺炎
子どもの入院準備と対策

 メールフォーム

2006-寝ない子ママの小道具図鑑  All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、寝ない子ママの小道具図鑑にあります。無断で転載(複製・改変・模倣含む)することは堅くお断りいたします



ホームページに戻る