寝ない・泣き止まない赤ちゃんへの虐待を減らしたい


父親が泣き止まない生後五ヶ月の乳児に腹を立てて揺さぶり、重い障害を負わしてしまったという事件が発生。つい最近、その初公判がありました。

「子どもが泣いたくらいで虐待なんて、信じられない!」

ニュースを聞き、そういう気持ちになるかたがほとんどでしょう。
確かに、親が、我が子に重い障害を故意に負わせるなどというのは言語同断なことです。

しかし、現実には、

・赤ちゃんが寝ないから
・赤ちゃんが泣き止まないから

この理由で、乳児に虐待をしてしまう親のニュースは後を絶たない。
ニュースにならないものを含めれば、数はもっとあるでしょう。
傷にならないような程度の軽いもの、暴言を含めれば、その数は跳ね上がるのかもしれません。

確かに、「心のホットライン」のような、育児が辛い時に相談できる機関はあります。
でも…。
逆に言えば、そういう機関を知らないし興味もない親御さんorそういう機関に頼ることを拒んでしまう親御さんこそ、虐待に走ってしまう傾向はないだろうか?
もっと根本的にこの「赤ちゃんが泣いて/寝ないのでカッとして暴力を振るってしまう」問題に対処できないだろうか。

ほぼ妊婦の皆が受けるであろう産前の母親教室、産後の産院指導で何か出来ないだろうか?

「赤ちゃんが、延々と泣き止まなくなった時、いったいどういう気持ちになるか」
「睡眠時間が毎日1時間だったとき、どういう感情が芽生えるのか」

この感覚のシミュレーション体験があってもいいんじゃない?って思うんです。
※もちろん、素人考えですのでもっと違うアプローチがあっていいとおもう!

シミュレーションってどういうのかっていうとさ。
実際の「泣き止まない赤ちゃん体験」「疲れているのに全く寝かしてもらえない」状況を、これでもかっていうくらいに真剣かつリアルに(←これが大切!)「想像」し、それによって「疑似体験」し、その結果起きうる自分の気持ちがどんなものかを見つめ直してみるの。
もちろん、「想像」してみても、実際にはその状況を体験したことがないからよく分からない。その部分を例えば…、

「ほら、高校とかでテスト勉強したよね? 明け方までやった記憶はない? その時の体の状態を思い出してみて。どんなだった? オールで遊んだことのある人は朝帰る時はどんなだった?  筋肉の感じはどうだった? 肌の感じは? 頭の中の感じは? 寝ない子ママはその状態の体で毎日を過ごすの。さっき想像した体の状態だけれどお布団に潜り込むことは出来ないの。しかも4キロ近い荷物をずーっと持って一日過ごす。4キロは想像できる? ペットボトル2リットルのが二つね」
「ギャン泣き赤ちゃんの泣き声って○デシベルなの。これ、実際の世界でいうと○○の音に相当するの。今からその大きさの音を鳴らしてみるね。それを身の回りに付けて10分間じっとしてみて」

などと、出来るだけリアルに置き換えてママに考えてもらうの。

出来るなら、(私達のような、笑)リアル「寝ない・泣き止まない子育児」体験ママに赤裸々に語ってもらうのでもいいよね。
どこかの、そういった体験談を読んでもらうのもいい。

しかもこれ、大切なのが、「夫婦二人で」シミュレーションしてみること。
パパにも、リアルに想像してもらうの。
そういう状況ってどんなんだろなー、自分ならどんな気持ちになるかなーって、真剣に想像してもらうの。
だってね。
寝ない子育児で追い詰められ、果てには虐待までしてしまう背景には、配偶者の「その育児の辛さへの無理解」が大いに関わっていると思うから。

ほんの5分程度でいいから、そういうシミュレーション経験があるのとないのとでは、やっぱり少しでも違うんじゃないだろうか。
そう期待するわけです。

あー。
どうしたらこういう声って届くのかしらね…。


不眠が脳にダメージを与える

寝不足になると脳は不快なものに反応。抑制もききにくい

夜泣きでママはヘロヘロ。でも旦那は横で爆睡!?


Tweet
ホームページに戻る


関連コンテンツ

寝ない赤ちゃん体験談
寝ない赤ちゃん育児を変えよう
つらいココロを切り替えよう
寝ない赤ちゃんの不思議
抱っこの小道具
寝ない子ママのコラム
寝ない子ママの家事
育児グッズレビュー
掲示板

管理人「なおっぺ」の姉妹サイト

嫁姑問題応援サイト
実録★乳腺炎
子どもの入院準備と対策

 メールフォーム

2006-寝ない子ママの小道具図鑑  All rights reserved.
このサイトに掲載されている情報・画像・文章の著作権は、寝ない子ママの小道具図鑑にあります。無断で転載(複製・改変・模倣含む)することは堅くお断りいたします



ホームページに戻る